無外流 顕心館

歴史散歩

第111回『伊和都比売神社』
所在地:兵庫県赤穂市御崎
 伊和都比売神社は、海上の岩礁にあった御社を江戸時代に浅野長直が現在の場所に移しました。明治に入り東郷平八郎が日露戦争開戦前に勝利祈願のため訪れたことから、今日まで航海安全や大漁の祈願などの人々に信仰を集めています。

第110回『岡寺』

所在地:奈良県高市郡明日香村岡
 岡寺は『龍蓋寺』というのが寺の名です。この寺の名は、飛鳥の地を荒らし農民を苦しめていた龍を、義淵僧正が法力をもって池の中に封じ込め大きな石で蓋をし改心をさせたことからその名が付いたと伝わっています。

第109回『長寿寺』
所在地:滋賀県湖南市東寺5丁目

 聖武天皇には世継ぎがいなかったので、良弁僧正に子宝の祈願に命じた処、子宝に恵まれ、子友の長寿を願い長寿寺を建立しました。さらに行基菩薩に子安地蔵を刻ませ本尊としました。。